CLOSE

MAGAZINE

HOME > MEMBER > 真殿 慧 – MADONO KEI –
2022.08.23

真殿 慧 – MADONO KEI –

看護学生として、ホスピタルアート活動に関する様々な活動や学習会に参加。
これまでには、
・筑波エクステンションプログラム/デザインでこれからの医療の未来を描く
・なごやヘルスケアアート「学習会:HYGGEから考えるヘルスケアアート」
に参加。

2022年度から、筑波大学附属病院を舞台にアート活動を行う筑波大学の学生チーム『アスパラガス』に学外から参画。
「病院を自分らしくあれる心地よい空間へ」を、自身のモットーに、アートの力で医療空間を変革、また日本の医療のあり方の改革がしたいと考えている。


関連リンク

関連リンクはありません

© Central Uni Co., Ltd. All Rights Reserved.